【ダウンロード版】AWSをはじめよう ~AWSによる環境構築を1から10まで~

【ダウンロード版】AWSをはじめよう ~AWSによる環境構築を1から10まで~

  • ダウンロード商品
    default
    ¥ 1,500

2018年10月18日追記: 一部のPDFビューアで「表紙に『DNSをはじめよう』が重なって見える」という現象が起きたため修正しました。(表紙以外の変更はありません) 既に購入いただいた方は修正済みのPDFファイルをダウンロードできます。ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。 ----------------------------- 技術書典5において紙の本が1,300冊売れた大人気のAWS本です。 ※この商品はPDFの「ダウンロード販売」です!  書籍版(紙の本)ではありませんのでご注意ください。 書籍版(紙の本)が欲しい!という方はこちら https://mochikoastech.booth.pm/items/1032613 AWSをはじめよう ~AWSによる環境構築を1から10まで~ 技術同人誌(B5サイズ) / 290ページ / ¥1500 クラウドやサーバの仕組みが丸ごと分かる! ★★こんな本です★★ ・2,200冊売れた「DNSをはじめよう」の続編 ・超初心者でもエンジニア以外の人でもわかるやさしい説明 ・「自分のドメイン」のウェブサイトを作って公開できる ・実際に手を動かして環境構築ができる ・読むと「黒い画面」が怖くなくなる ・立てたサーバは勉強やテスト用の環境として自由に使える ★★こんな人向けの本です★★ ・AWSが何なのかよく分かっていない人 ・ブログやポートフォリオサイトを独自ドメインで作ってみたい人 ・JavaScriptやHTMLやCSS なら書けるけどサーバは分からなくて苦手という人 ・プログラミングの勉強がしたいけど環境構築でつまづいて嫌になってしまった人 ・これからシステムやプログラミングを学ぼうと思っている新人 ・ウェブ系で開発や運用をしているアプリケーションエンジニアの人 ・インフラやサーバになんとなく苦手意識のある人 ・AWS、EC2、RDS、ELB、Auto Scaling、Route53 などの単語に興味がある人 ・クラウドってなんだろう? サーバってなんだろう? という人 ★★「AWSをはじめよう」を読んだ人の感想★★ ○湊川あいさん(マンガと図解でWeb技術が楽しくわかる『わかばちゃんと学ぶ』シリーズ著者) こんなにわかりやすいAWSの解説書が、今まであったでしょうか? 前作の『DNSをはじめよう』でも感じた感覚ですが、mochikoさんの文章は、まるで隣の席のベテランの先輩が優しく話しかけてくれるような錯覚を覚えます。 単に「やわらかい言葉で書く」だけではこうはなりません。驚くほど読者への心配りが徹底されているのです。具体的には次の通りです。 ・初めて出てくる単語には、必ず解説付き ・効果的な図解の使い方(ここぞ!というポイントにシッカリとわかりやすい図解が入っている) ・要所要所に、理解度を確認するクイズが入っている(しかも、本に書き込める場所がある!) 「そこまで解説しなくてもわかるでしょう」「知らない単語はググってください」といった妥協が一切ないことに感激いたしました。 「インフラって何?」から始まり、AWSでのWebサーバー・データベースサーバーの立ち上げ、ロードバランサーまで粒度を落とすことなく書ききっている超・良書です。 ------------------------- 「AWSをはじめよう」は「DNSをはじめよう」のストーリーの続きとなっています。 この本で使うドメインの購入やAWSアカウントの作成などは「DNSをはじめよう」に含まれていますので、「DNSをはじめよう」から順にお読みになることをお勧めします。 DNSをはじめよう ~基礎からトラブルシューティングまで~  ▽ダウンロード版   https://mochikoastech.booth.pm/items/812516

商品の発送について
倉庫から発送

BOOTHの倉庫から配送される商品です。入金が確認され次第、発送されます。

自宅から発送

出品者自身が梱包・配送します。「発送までの日数」は、BOOTHでの入金確認が完了してから商品が発送されるまでの予定日数です。
あんしんBOOTHパック で発送予定の商品は、匿名で配送されます。

ダウンロード商品

入金が確認された後に「購入履歴」からいつでもダウンロードできるようになります。

pixivFACTORYから発送

pixivFACTORY が製造・配送する商品です。入金が確認され次第、製造されます。

2018年10月18日追記: 一部のPDFビューアで「表紙に『DNSをはじめよう』が重なって見える」という現象が起きたため修正しました。(表紙以外の変更はありません) 既に購入いただいた方は修正済みのPDFファイルをダウンロードできます。ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。 ----------------------------- 技術書典5において紙の本が1,300冊売れた大人気のAWS本です。 ※この商品はPDFの「ダウンロード販売」です!  書籍版(紙の本)ではありませんのでご注意ください。 書籍版(紙の本)が欲しい!という方はこちら https://mochikoastech.booth.pm/items/1032613 AWSをはじめよう ~AWSによる環境構築を1から10まで~ 技術同人誌(B5サイズ) / 290ページ / ¥1500 クラウドやサーバの仕組みが丸ごと分かる! ★★こんな本です★★ ・2,200冊売れた「DNSをはじめよう」の続編 ・超初心者でもエンジニア以外の人でもわかるやさしい説明 ・「自分のドメイン」のウェブサイトを作って公開できる ・実際に手を動かして環境構築ができる ・読むと「黒い画面」が怖くなくなる ・立てたサーバは勉強やテスト用の環境として自由に使える ★★こんな人向けの本です★★ ・AWSが何なのかよく分かっていない人 ・ブログやポートフォリオサイトを独自ドメインで作ってみたい人 ・JavaScriptやHTMLやCSS なら書けるけどサーバは分からなくて苦手という人 ・プログラミングの勉強がしたいけど環境構築でつまづいて嫌になってしまった人 ・これからシステムやプログラミングを学ぼうと思っている新人 ・ウェブ系で開発や運用をしているアプリケーションエンジニアの人 ・インフラやサーバになんとなく苦手意識のある人 ・AWS、EC2、RDS、ELB、Auto Scaling、Route53 などの単語に興味がある人 ・クラウドってなんだろう? サーバってなんだろう? という人 ★★「AWSをはじめよう」を読んだ人の感想★★ ○湊川あいさん(マンガと図解でWeb技術が楽しくわかる『わかばちゃんと学ぶ』シリーズ著者) こんなにわかりやすいAWSの解説書が、今まであったでしょうか? 前作の『DNSをはじめよう』でも感じた感覚ですが、mochikoさんの文章は、まるで隣の席のベテランの先輩が優しく話しかけてくれるような錯覚を覚えます。 単に「やわらかい言葉で書く」だけではこうはなりません。驚くほど読者への心配りが徹底されているのです。具体的には次の通りです。 ・初めて出てくる単語には、必ず解説付き ・効果的な図解の使い方(ここぞ!というポイントにシッカリとわかりやすい図解が入っている) ・要所要所に、理解度を確認するクイズが入っている(しかも、本に書き込める場所がある!) 「そこまで解説しなくてもわかるでしょう」「知らない単語はググってください」といった妥協が一切ないことに感激いたしました。 「インフラって何?」から始まり、AWSでのWebサーバー・データベースサーバーの立ち上げ、ロードバランサーまで粒度を落とすことなく書ききっている超・良書です。 ------------------------- 「AWSをはじめよう」は「DNSをはじめよう」のストーリーの続きとなっています。 この本で使うドメインの購入やAWSアカウントの作成などは「DNSをはじめよう」に含まれていますので、「DNSをはじめよう」から順にお読みになることをお勧めします。 DNSをはじめよう ~基礎からトラブルシューティングまで~  ▽ダウンロード版   https://mochikoastech.booth.pm/items/812516